地域づくり情報誌

地域づくり情報誌は、地域づくり支援センターが発行する年1回の会報誌です。この会報誌では、「地域活性化助成金」を交付した地域団体等の活動紹介のほか、新発田市内において地域づくり活動を行う先進事例の紹介を行っています。

ダウンロード


地域づくり事例集

2019年3月発行。「地域の交流の場」の創出や「伝統行事の維持・復活」など、テーマに焦点を当てた事例集になります。いずれの事例も新発田市内における模範的な取り組みといえます。

内容

  • 趣味の会(赤谷地区)
  • 中々山すこっぷ隊(中々山地区)
  • 夏まつり賑わい復活事業(金塚地区)
  • 夢づくり板山(板山地区)
  • 広報ゆたか(豊町3・4丁目地区)
  • 障がい児者と地域住民の交流(五十公野地区)
  • 二葉小学校地域連携ネットワーク(二葉地区)


『防災×地域』避難行動要支援者 個別避難支援プラン 作成ガイドブック

近年の自然災害は、大規模化・多様化しており、どのようにして災害弱者となりうる「避難行動要支援者」を災害から守るかが、地域防災の喫緊の課題といえます。

 このような状況を踏まえて、新発田市地域づくり支援センターでは、「個別避難支援プラン」の策定に取り組んだ『緑町1・3丁目(外ヶ輪)』『七軒町区(五十公野)』の事例をもとに、「『防災×地域』避難行動要支援者 個別避難支援プラン作成ガイドブック」を作成しました。

なお、本冊子は、損保ジャパン・日本NPOセンターによる「新SAVE JAPANプロジェクト」の助成を受けて作成されました。

新SAVE JAPAN プロジェクトは、NPOと地域が一緒になって災害時要配慮者の支援を考える防災・減災のプログラムです。