【中止・延期】カードゲーム「2030DGs」体験会 inしばた

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、”カードゲーム「2030DGs」体験会 inしばた” は、中止となります。

現在、延期の方向性で検討していますが、開催日、会場ともに未定です。

次回の開催が決まり次第、地域づくり支援センターHP、各種媒体でお知らせいたします。

最近、テレビや新聞でよく耳にするようになったSDGs(エス・ディー・ジーズ)

私たちが地球に住み続けるために必要なものらしいけれど、いまいち頭に入ってこない。。。

このワークショップでは、カードゲームを通じて楽しみながらSDGsの世界観や本質を通じて体感的に理解することができます。

SDGsにご興味がある方、ぜひこの機会に参加してみてください。

講座内容

カードゲーム「2030DGs」は、現在から2030年までの道のりをシミュレーションするゲームです。このゲームでは、SDGsの17の目標や169のターゲットについて細かく学ぶのではなく、それぞれの目標がどのように関係しているのかなぜ私たちの世界にSDGsが必要であるのかを体感的に把握することを目的としています。

このワークショップでは、カードゲームを通じて自分たちの行動が世界とつながっていることを体感し、SDGsの推進に向けて実践したくなるような意識の変化・行動変容を促す機会を提供します。

カードゲーム2030SDGsについては、下記の動画をご覧いただければ幸いです。

カードゲーム「2030 SDGs」の紹介 | 一般社団法人イマココラボ (imacocollabo.or.jp)

こんな方にお勧め

  • SDGsについて興味がある方、理解を深めたい方
  • 知識としてではなくSDGsに納得感を得たい方
  • 探求学習や総合学習、マイプロジェクトのテーマとしてSDGsを考えている方
  • ボードゲームやカードゲームなど楽しいことが好きな方

講師・ファシリテーター

講師・ファシリテーター:松下昌史 

  • 新発田市役所・新発田市地域づくり支援センター 職員
  • 2030SDGs公認ファシリテーター / リラックマ検定中級(2019)

日時と会場

  • 日時 9月12日(日) 13:30~16:30 (13:00開場)
  • 場所 イクネスしばた 1階 多目的室 (新潟県新発田市)
  • 参加費  無料
  • 定員   12名
  • 締切   9月10日 午前 

*社会人の方へ ワークショップの継続のため、協力金として300円程度寄付していただけると嬉しいです。寄付は任意です。集まったお金は、ワークショップで使用する消耗品・チラシ代として活用いたします。

主催・運営

新発田市地域づくり支援センター(新発田市役所6階 市民まちづくり支援課内)

連絡先・担当: 0254-28-7164(担当:松下)

【中止】お問い合わせ

  • お申し込みは、Peatix または電話・FAX・メールより受け付けています。
  • 詳細は、下記のチラシ(PDF)をご覧ください。
  • 電話 0254-28-7164 
  • FAX 0254-28-9670
  • メールアドレス machizukuri@city.shibata.lg.jp

【受講者のみなさまへ】

以下の内容をご確認の上、お申し込みください。

《1》新型コロナウイルス感染症対策として
  参加者のみなさまが、安心・安全に参加できるように、新型コロナウイルス感染症対策として、以下のお願いをしています。
 ①会場の入り口ににて、検温(非接触型体温計での検温の実施)にご協力ください。
   375度以上の体温の方、体調がすぐれない方の参加はお断りします。
 ②会場の入り口で手指消毒をお願いいたします。
 ③マスク着用でご来場いただき、参加中も必ずマスク着用をお願いいたします。
 ④新型コロナウイルス感染症の状況次第では、体験会の中止や日程の変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

《2》個人情報のお取り扱いについて
  個人情報取得とその目的は以下の通りです。
 ①体験会についての事前のご連絡、内容変更・中止等のご連絡
 ②お問い合わせに対する回答など
 
《3》そのほか
 この体験会の最小開催人数は、5名です。5名に満たなかった場合は、中止となり、お申し込みいただいた方へは別途ご連絡差し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

しばた井戸端会議